金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント20202020年12月4日(金)~5日(土)かねひで喜瀬カントリークラブ

NEWS

金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント2020

2020.12.04

〈金秀シニア・1R〉首位と3打差、手嶋が覇者の意地をみせるか

 ディフェンディングチャンピオン手嶋多一が、上がり3ホールで覇者の意地を見せた。アウトスタートの最終組。寺西明、篠崎紀夫とのラウンド。前半は「思うようにクラブが振れませんでした」と手嶋。1バーディー・1ボギーにまとめて後半へ折り返したが、10番ホールでボギーを先行させてしまった。12番ホールでバーディーを取り返したものの、13番ホールでボギーを叩く。15番ホールでもボギーにしてしまう。    この ....

2020.12.04

〈金秀シニア・1R〉厳しい雨風の中で河村が4アンダー単独首位

 ビッショリに濡れたレインウエアとパンツ。タオルで頭を吹きながら、スコアカード提出所に選手が歩を進める。スコアカードを提出すると、選手たちは皆、壁に貼り出された順位表で自分の順位を確認する。「えっ、アンダーパーで回った選手がいるの?」「4アンダーだなんて神スコアだよ」。そんな声が上がる。    強風と雨の中、アンダーパースコアをマークした選手は112人中、わずか5人。そのトップに立ったのが5バーデ ....

2020.12.04

〈金秀シニア・1R〉アンダーパーをマーク!シード権獲得を目指す福永が3位タイ

 賞金ランキング47位の福永和宏が、初シード権獲得のチャンスを自ら作り上げた。朝から風雨に見舞われ、毎秒8.3メートルの風はピンフラッグをバタバタと揺らす。アウト・イン10組がホールアウトした時点で、アンダーパースコアをマークした選手は二人しかいなかった。そこに加わったのが福永だった。    インコーススタートの福永はパーセーブをしぶとく続け、9ホール目の18番パー5で初バーディー。アウト3番パ ....

2020.12.04

〈金秀シニア/スーパーシニアFR〉初見が大会2日間首位の完全優勝

 初見充宣が大会2日間首位の完全優勝を果たし、今季3勝目を達成した。  海老原清治(71歳、71ストローク)、鷹巣南雄(77歳、75ストローク)、小川清二(78歳、78ストローク)、松井功(79歳、79ストローク)の4名が最終日エージシュートを達成した。     ◇ ひやみかちスーパーシニアの部  最終成績はこちら>>      初日2アンダーをマークし、2位の海老原清治に2打差を着けての最終日 ....

2020.12.03

〈金秀シニア/スーパーシニア1R〉喜瀬で2度の優勝経験がある初見が2アンダー首位

 PGAシニアツアー最終戦「金秀シニア沖縄オープンゴルフトーナメント」では、65歳以上のスーパーシニアの部(6,326ヤード、PAR72)を12月3、4日の2日間で開催し、ベテランプロ7名、アマチュア5名の計12名が参加する。 第1ラウンドは、初見充宣(68)が2アンダーで首位。2位イーブンパーに海老原清治(71)が続く。小川清二(78歳、74ストローク)、鷹巣南雄(77歳、77ストローク)、松井 ....