• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント2022

金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント20222022年4月7日(木)~9日(土)かねひで喜瀬カントリークラブ

NEWS

金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント2022

<金秀シニア/FR>塚田好宣が悲願のシニアツアー初優勝を遂げる

 PGAシニアツアー開幕戦「金秀シニア 沖縄シニアオープンゴルフ」の最終ラウンド。2位タイスタートの塚田好宣(52)が5バーディー2ボギー、通算7アンダーで初優勝を飾った。1打差2位に手嶋多一(53)、3位には通算5アンダーで2019年の賞金王・タワン・ウィラチャン(55)が続いた。       プロゴルファー塚田好宣は、世界の様々な大会で優勝してみたい、そんな大きな夢は描いていた。日本国内ではA ....

<金秀シニア/FR>2位の手嶋多一は初戦から好スタートだったと前向き

 シニアデビューした2019年シニア開幕戦のかねひでシニアで、いきなり優勝を飾り、存在感を示したのが手嶋多一。かねひで喜瀬カントリーとの相性は悪くない。手嶋はコースマネジメントのイメージはできていた。    首位とは1打差で迎えた最終ラウンド。スタート1番ホールで、バーディーが先攻。3番パー3、5番パー5、さらに9番パー5でも着実にバーディーを獲ると、首位を逆転し、後続をじわじわと引き離していった ....

<金秀シニア・2R>タワン・ウィラチャンが首位に!実力者が強さの片鱗を見せる

 PGAシニアツアー開幕戦「金秀シニア 沖縄オープンゴルフ」の第2ラウンド。朝から風が吹くコンディションとなったが、3位タイスタートのタワン・ウィラチャン(55)がスコアを3つ伸ばし通算5アンダーで単独首位。1打差2位には丸山大輔(50)、手嶋多一(53)、塚田好宣(52)が続く展開となった。        2019年シニア賞金王が、第2ラウンドの難コースコンディションで貫録を示した。昨シーズンの ....

<金秀シニア・2R>塚田好宣が2位タイ浮上!良い流れで優勝争いに加わる

 塚田好宣(52)は、今年でシニア4年目を迎える。2021年の最高位は日本プロシニア2位。トップ10入りは4回で賞金ランキングは18位。今年こそシニア初優勝の期待がかかる選手の一人でもある。     第2ラウンドは首位と2打差の2アンダー4位からスタート。3番パー3(192ヤード)は5番アイアンでピタリ着けてバーディー。4番パー4では2メートルのパッティングを沈めて連続バーディー。9番パー5では右 ....

<金秀シニア・スーパーシニアFR>佐野修一が逆転で本大会2回目の制覇!

 スーパーシニアの部の第2ラウンド。コースは強い風が吹き抜け、グリーンも硬く引き締まり、コース難易度が高まる中、海老原清治(73)と佐野修一(74)が、149ストローク、通算5オーバーで首位タイに。スーパーシニアの競技条件では、1位者が2選手以上の場合、プレーオフは行われず、年齢上位者が勝者となるため、佐野が今年のチャンピオンに輝いた。     ◇          スーパーシニアの部 最終成績は ....

<金秀シニア・1R>「優勝」という目標に挑む、シニア2年目・丸山大輔が好発進

 2022シニアツアー開幕戦「金秀シニア沖縄オープンゴルフトーナメント」(6,873ヤード、PAR72)の 第1ラウンド。4アンダー首位に丸山大輔(51)、手嶋多一(53)が並び、1打差2位には室田淳(66)が続いている。   ◇ シニア・アマチュアの部 1R成績はこちら>>      レギュラーツアーでは通算3勝を挙げ、2021年に注目ルーキー選手としてシニアツアーに参戦した丸山大輔(51)。こ ....

<金秀シニア・1R>手嶋多一が4アンダー首位タイ!和気あいあいムードも味方する 

 今年シニア4年目を迎えるのが手嶋多一(53)。シニアデビューを飾った2019年金秀シニアでいきなり優勝を飾り、存在感を知らしめた。昨年は公式戦「日本シニアオープン」で大会優勝最少スロトーク、2位に8打差をつける大会最多差優勝と記録を更新。日本オープン、日本シニアオープンの2つのナショナルオープン保持する4人目の選手となった。実力者手嶋が初日1イーグル3バーディー1ボギーとし、4アンダー68ストロ ....

<金秀シニア・前日>昨年覇者寺西明は連覇を目指し開幕戦に挑む

 2022年PGAシニアツアーは4月7日、8日、9日の3日間「金秀シニア 沖縄オープンゴルフ トーナメント」を皮切りに全14試合が開催される。昨年は篠崎紀夫(52)がシニア賞金王のタイトルを獲得。賞金ランク2位に細川和彦(51)とシード選手の顔ぶれも様変わりした。今シーズンよりシニアツアー入りするシード選手には久保谷健一をはじめ、横田真一、ディネッシ・チャンド、J・M・シンらが名を連ね、今シーズン ....

<金秀シニア・スーパーシニア1R>初見充宣が1オーバー首位! 良く知るコースを攻略

 2022シニアツアー開幕戦「金秀シニア沖縄オープンゴルフトーナメント」(6,873ヤード、PAR72)の 第1ラウンド。4アンダー首位に丸山大輔(51)、手嶋多一(53)が並び、1打差2位には室田淳(66)が続いている。スーパーシニアの部(6,337ヤード、PAR72)では初見充宣(69)が1オーバー、73ストロークで初日トップに立った。     ◇ ひやみかちスーパーシニアの部 1R成績はこち ....

<金秀シニア・前日>ツアー7勝久保谷がシニアデビュー!目指すは省エネゴルフ

 2022シニア開幕戦でシニアデビューを飾る50歳・ルーキー選手には、当然のごとく注目が集まる。今年はジーブ・ミルカ・シン(レギュラー4勝)、ディネッシ・チャンド(3勝)、横田真一(2勝)、そして7勝をマークしている久保谷健一がかねひでシニアに出場する。      久保谷は3月に50歳を迎えたばかり。2002年に日本プロ、2012年に日本オープンを制し、日本タイトルを獲得している。2017年には4 ....