• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 2020 第7回マルハンカップ 太平洋クラブシニア

NEWS

2020 第7回マルハンカップ 太平洋クラブシニア

〔マルハン太平洋シニア〕夢の共演・ドリームチャリティーゴルフ

 兵庫県神戸市に横屋ゴルフ・アソシエーションが開場したのは1904年。創設者ウィリアム・ジョン・ロビンソンの専属キャディーとなり、同時にロビンソン氏からゴルフを学んだのは福井覚治だった。やがて同県に舞子カンツリー倶楽部が設立され、福井はキャディーマスター兼プロとして採用される。こうしてプロゴルファー第1号が誕生したのは1920年。今年はプロゴルファー生誕100周年を迎えた。    記念すべき年に ....

〔マルハン太平洋シニア・FR〕篠崎に転がり込んで来たシニアツアー初優勝

 シニアツアー第3戦「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」の最終ラウンド。 通算9アンダーで並んだ、塚田好宣(51)と篠崎紀夫(50)によるプレーオフに突入。18番ホールで行われた1ホール目、ボギーにした塚田に対し、パーパットを決めた篠崎がシニアツアー初優勝を遂げた。 首位スタートの藤田寛之(51)は3位タイでシニアツアーデビュー戦を終えた。        最終組の一組前で回っていた篠崎紀夫 ....

〔マルハン太平洋シニア・FR〕3位の藤田、試合勘なく気持ちとリンクせず

シニアツアー初出場での初優勝に王手を掛けた藤田寛之。通算7アンダー単独首位での最終日最終組スタート。2位の塚田好宣、岡茂洋雄に1打差をつけていた。  前日は9バーディーを奪取しての首位の座。18ホール中9ホールでバーディーを奪う快進撃を演じた藤田だったが、不安要素はあった。     「試合勘ないですね。球のイメージや自分のスイングのイメージ、ショートゲームのイメージが馴染んできていないです。試合 ....

〔マルハン太平洋シニア・FR〕塚田は同期生に敗れて悔しい2位

通算9アンダーで首位の座を分け合った塚田好宣と篠崎紀夫は、プレーオフ決着のため18番パー5のティーに上がった。    塚田のドライバーショットはバンカーに捕まった。ツーオンを狙える距離だったが、ボールのライが良くはなかったことから、塚田は「3打目勝負」のレイアップを選択したのだった。      3打目は二段グリーンの上の段のピン位置まで残り100ヤード。塚田は迷わずロフト52度のウェッジをキャデ ....

【速報!マルハン太平洋シニア・FR】篠崎がプレーオフの末、シニアツアー初優勝! 

シニアツアー第3戦「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」の最終ラウンド。 2位タイスタート塚田好宣(51)と67ストロークとスコアを伸ばし9アンダーとした篠崎紀夫(50)によるプレーオフに突入。18番ホールで行われた1ホール目をボギーにした塚田に対して、パーパットを決めた篠崎が嬉しいシニアツアーが初優勝を遂げた。 首位スタートの藤田寛之は3位タイでシニアツアーデビュー戦を終えた。   詳細は後 ....

〔マルハン太平洋シニア・1R〕98点ゴルフ!藤田がシニアデビュー戦で首位スタート

 シニアツアー第3戦「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」の第1ラウンド。シニアデビューの藤田寛之(51)が、9バーディー・1ダブルボギー65で回り、7アンダー単独首位に立った。明日の最終日はシニア初優勝に挑む。1打差2位には岡茂洋雄(51)、塚田好宣(51)が続く。大会は新型コロナウイルス感染症予防や熱中症対策を取り、有観客試合として行われ、1707名が来場した。    スタート前の練習では「何 ....

〔マルハン太平洋シニア・1R〕エージシューター伊藤が首位3打差5位

 3番パー5ホールで、1.5メートルのバーディーパットを沈めた。5番パー4ホールではピンまで28ヤードの3打目がカップに消えた。チップインバーディー。その勢いに乗って6番パー5ホールでは1.5メートルを気持ち良く決める。「今日はショットがピンに絡んでくれて、本当に楽でした。自分でもビックリするほどですよ」。伊藤正己はショットが久しぶりに切れていることを感じていたという。    8番ホールでも1・5 ....

〔マルハン太平洋シニア・1R〕6アンダー2位発進・岡茂が考えるマネジメント

 6バーディー・ノーボギー66のスコアを提出した岡茂洋雄が、その時点でクラブハウスリーダーとなった。前日は豪雨のためにプロアマ大会のスタート時間が遅延したことから、その後に予定されていた練習ラウンドは急遽中止になってしまった。   「お陰で、ぶっつけ本番ラウンドでしたが、3パットせず、危なげなく回り切れました。ショットはそれほど良くはありませんでしたが、パットに救われました」と岡茂はこの日のプレー ....

〔マルハン太平洋シニア・1R〕ギャラリーのみなさまへお知らせ

 PGAでは大会期間中、ソーシャルディスタンスの確保、および熱中症の回避を目的として、来場ギャラリーの皆様に、ギャラリーゲートで「日傘」のサプライズプレゼントをしています。会場の太平洋クラブ御殿場コースは、早朝より残暑の強い日差しが降り注いでいますが、ギャラリーゲートでは傘のプレゼントににぎわいを見せています。受付スタッフが、傘を開いて、ひとりずつ取り扱いの説明をしてくれます。      大会最 ....

〔マルハン太平洋シニア〕51歳・藤田寛之のシニアデビュー戦!師匠と同組スタート

「勘弁してくださいよ。段々、緊張して来ましたよ。今晩、眠れなくなりそうです」。 今大会がシニアデビュー戦となった藤田寛之は、明日の予選ラウンドを師匠の芹澤信雄と同組であることを知らされた。テレビインタビューの際「僕は藤田の足を引っ張らないようにプレーするだけです」の師匠の言葉に思わず藤田は反応したのだ。 「でも、50歳を過ぎて(緊張感から)眠れなくなりそうって、何か新鮮ですよね」。藤田は苦笑いを浮 ....

1 / 212