• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 2021 第23回日本プロゴルフ新人選手権大会 富士可児カップ

2021 第23回日本プロゴルフ新人選手権大会
富士可児カップ2021年12月23日(木)~24日(金)富士カントリー可児クラブ 志野コース

NEWS

2021 第23回日本プロゴルフ新人選手権大会 富士可児カップ

【新人戦・富士可児カップ/FR】プレーオフには敗れるが成果も得られた安森と大澤

 プレーオフで敗退した安森一貴(24・オータニ広尾CC)は「優勝を狙える位置にいたので悔しいですね」。あと一歩のところで頂点を掴み損ねた悔しい気持ちを噛みしめながら振り返った。      6アンダーで迎えた15番パー3ホール。グリーンカラーから7メートルのパーパット決め「優勝を狙えるかもしれない」と脳裏に浮かんだ。続く16、17番をパー、18番では5メートルのパーパットを残こしていたが、強気にパ ....

【新人戦・富士可児カップ/FR】プレーオフ2ホールを制したのは山浦一希

 プロテスト合格者47名による「第23回 日本プロゴルフ新人選手権大会 富士可児カップ」最終ラウンドが12月24日、富士カントリー可児クラブ可児ゴルフ場志野コースで行われた。最終組首位スタートの山浦一希(中筋建設・22)、安森一貴(オータニ広尾CC・24)、大澤和也(朝日インテック・24)が通算6アンダーで並びプレーオフへ。1ホール目は山浦、安森がバーディーとし、大澤が脱落。2ホール目で山浦が12 ....

【新人戦・富士可児カップ/1R】安森がトップタイ「意識せず焦らず、いつものゴルフをするだけ」

「前半は100点、後半は難しい状況でしたが、なんとか乗り切ったので総合で80点です」。安森一貴(24)は6バーディー2ボギー、4アンダー68ストロークで初日首位と好スタートを切った。     スタートホールから3連続バーディーと快調にスコアを伸ばす。その後6番パー4で2メートル、7番パー3では5メートルを決めて前半で5つスコアを伸ばした。バックナインに入り、10番パー4では2メートルを沈め6つ目の ....

【新人戦・富士可児カップ/1R】68ストロークは自分のコースベスト!大澤が首位タイ

「昨日の練習ラウンドでは内容が良くなかったので、初日は何も気にせずスタートするだけでした」と、試合会場の富士カントリー可児クラブ可児ゴルフ場から車で20分ほどの距離に住む大澤は前置きした。隣県の愛知に自宅があるので、大澤にとって昔からこのチャンピオンコースで練習する機会があった。しかしサードクオリファイングトーナメントでは、この会場を選択するものの、なかなか予選通過出来ず、大澤にとって良い印象なか ....

【新人戦・富士可児カップ/1R】メンタルトレーニング効果も発揮し、山浦が4アンダー首位

 山浦一希(22)は4バーディーノーボギーのラウンドに「今日はパッティングが良かったことが全てです」。絶好の滑り出しとなった第1ラウンドを笑顔で振り返った。前半15パット、後半は13パットは好調さを示している。    前半、2番パー5では3打目のアプローチを2メートルに寄せて、バーディー。6番パー4でもバーディーを奪い、前半を2アンダーで折り返す。後半は11番パー5と、続く12番でバーディーとし、 ....

【新人戦・富士可児カップ/1R】首位1打差4位タイにつけた青木龍一と葛城史馬

  初日3アンダーに青木龍一(33)が首位1打差の4位タイにつけた。 1番スタートで1番、2番とパーとしたが、「先週1週間入会セミナーを受講していて、全然ゴルフができてなかった。こんなミスでるのかな」と振り返った3番ホール。2打目をバンカーに入れてしまい、ボギーにしてまう。「でもボギーが先にきたことで自分の中で切り替えられたというか、スイッチが入りました」。1つのミスが、自分のゴルフを思い出すきっ ....

【新人戦・富士可児カップ/前日】新人プロゴルファーしょうげんじ、覚えてください

「水巻善典プロに出会えたことが、プロ入りを目指すきっかけになりました」。 新人戦大会前日の練習日、生源寺龍憲はアプローチの手を止め、学生時代の話を聞かせてくれた。同志社大学在学中は、シニアツアーシード選手でゴルフ部コーチである水巻プロから、数々の場面でアドバイスを受けてきた。大学4年の時、ようやくこれまでの努力が結実し、関西学生男子会長杯では優勝を飾ることができた。プロとして生活できる、していこう ....

【新人戦・富士可児カップ/前日】一生に一度の大会に向けて最終調整する新人プロたち

 2021年最終プロテスト合格者のみが出場できる「第23回日本プロゴルフ新人選手権大会富士可児カップ」が、岐阜にある富士カントリー可児クラブ可児ゴルフ場志野コース(7,201ヤード、パー72)で、12月22日、23日の2日間開催される。賞金総額500万円で優勝者には100万円と来年8月に静岡県のグランフィールズカントリークラブ行われる「日本プロゴルフ選手権大会」への出場権が与えられる。     ....