• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 2021年度 PGAシニアツアー予選会・最終予選

2021年度 PGAシニアツアー予選会・最終予選2021年3月3日(水)~5日(金)JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部

NEWS

2021年度 PGAシニアツアー予選会・最終予選

【シニア最終予選/FR】トップ10の座をかけたリンクスへの挑戦

 シニアツアー最終予選は、上位10位までの選手がシニアツアー出場順位を優先的に獲得することができる。ランキング11位以降は、有資格者の欠場や出場人数の規模に応じて、資格が発生することになる。2位の座を射止めたニュージーランド出身のデービッド・スメイル(50)。最終ラウンドは、前半3パットをするシーンが多かったが、最後は70ストロークと安定した内容でまとめ、通算3アンダーでフィニッシュ。スメイルは昨 ....

【シニア最終予選/FR】冨永が3日間トップの座を守り予選会1位通過

 シニアツアーの出場優先順位を決定する「2021PGAシニアツアー最終予選会」の最終ラウンドが3月5日、岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(パー72、6,838ヤード)で行われた。首位スタートの冨永浩(60・フジプリグループ)は、強風の中で74ストロークと2つスコアを落としたが、通算5アンダーとして今年の最終予選会トップ通過を果たした。2打差2位にはレギュラーツアー5勝を挙げているニュージランド出 ....

【シニア最終予選/2R】冨永が連日首位を守る!アンダーパーは17名

 シニアツアーの出場優先順位を決定する「2021PGAシニアツアー最終予選会」第2ラウンドが3月4日、JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行われ、初日首位スタートの冨永浩(60・フジプリグループ)が2つスコアを伸ばし、通算7アンダーで連日トップの座を守った。2位には6バーディー2ボギー68をマークした辻哲之(50・太平洋クラブ六甲コース)。さらに1打差3位タイには大山雄三(56・TPGC)、鹿志村光一(5 ....

【シニア最終予選/1R】ベテラン冨永が首位発進、ルーキー飯島が1打差で続く

  2021年シニアツアーの出場優先順位を決定する「PGAシニアツアー最終予選会」第1ラウンドが、3月3日、岡山県にあるJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行われた。朝は霜の為、スタート時間を30分遅らせた。また久保勝美がスタート前に腰痛で欠場し、120名での戦いになった。初日首位に立ったのは、6バーディー1ボギーで67をマークした冨永浩(60・フジプリグループ)。1打差2位には飯島宏明(49・シンコーク ....

【シニア最終予選/前日】リンクスコースでツアー出場優先順位を決める大会が始まる

 2021年シニアツアーの出場優先順位を決定する「PGAシニアツアー最終予選会」が3月3日から5日までの3日間54ホール競技で、岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(パー72、6,838ヤード)にて開催する。121名の出場選手には、レギュラーツアーで1勝を挙げている選手や、昨年12月の1次予選通過者(102名)、2020年賞金ランキング50位以内の選手など121名が参加する。      会場となる ....