• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント

2017 すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント2017年6月1日(木)~6月3日(土)イーストウッドカントリークラブ

NEWS

すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント

【すまいーだカップ・シニア/FR】「王者のゴルフ」を見せつけたマークセンが完全優勝

 プラヤド・マークセン(タイ・51)は今年も強い。先週の全米プロシニアで11位になって、来日直後のシニアツアー今季初戦で終盤を突き放す「王者のゴルフ」を見せた。  パク・ブーウォン(韓国・51)と通算11アンダーの首位に並んでスタート。「パク選手はパッティングも素晴らしくて、ドライバーもよかった。私は前半はなかなかバーディーが来なくて気持ちは楽ではなかった」という。  パクが6番から3連続バーディ ....

【すまいーだカップ・シニア/FR】初優勝はお預けとなった米山「思いっきりやるだけ」

 米山剛(52)が初優勝のチャンスをもったいない3パットで逃した。「ショットは悪くなかった」と、前半から飛ばした。3、5番でバーディーを取り、8番パー5では12メートルのイーグルパットを2メートル近くオーバーしたが、返しを入れてバーディーとし「雰囲気が出てきた」という。9番では上1メートルながら難しい下りのパットをカップの右ふちから流し込んだ。11番まで4連続バーディーで、通算14アンダーまで伸ば ....

【すまいーだカップ・シニア/FR】6位の崎山はパッティングで人に左右されたと反省

 崎山武志(54)が孫娘の応援を受けて序盤追いかけたが、最後は息切れして通算11アンダーの6位に終わった。自宅が車で30分と近いこともあって、この日は家族が応援に駆け付けた。スタート前には孫娘を抱きながらリラックス。「地元優勝」と「孫娘と優勝カップ記念撮影」を目指した。    1番で6メートルを沈め、2番では1メートルにつけるショットを披露。3番ではバンカーのふちに止まる不運もあったが、第4打グリ ....

【すまいーだカップ・シニア/FR】井戸木は初日があったからこそ、2日間で脅威の14アンダー!4位フィニッシュ

 井戸木鴻樹(55)が最終日66で回り、2日目64と合わせて2日間で14アンダーをマークし、通算12アンダーで2オーバー初日50位スタートから4位フィニッシュとなった。「ショットもパッティングも、昨日(2日目)から雰囲気が出てきている。まだパッティングは怖いし、手がプルプルになるんやけど、思ったところに出てくれている。しょうもないミスがなくなった」と、パッティングの悩みが解消してきている。     ....

【すまいーだカップ・シニア/FR】マークセンが今季初出場で完全優勝!シニア通算5勝目

PGAシニアツアー新規開催大会「すまいーだカップ シニアトーナメント」の最終ラウンドが3日、栃木のイーストウッドカントリークラブで行われた。11アンダーで首位タイスタートのパク・ブーウォン(韓国・51)とプラヤド・マークセン(タイ・51)がバーディ合戦を繰り広げ、激しいトップ争いを演じた。 マークセンは7バーディ2ボギーの67で回り、パクに1打差をつけて、通算16アンダーとし、初日からの首位を守り ....

【すまいーだカップ・シニア/FR】スコア速報はALBA.netでご覧いただけます

熱戦の最終ラウンドが行われています。上位は大混戦で、バーディ合戦の模様です。 最終組でプレーしているパク・ブーウォン(韓国)、プラヤド・マークセン(タイ)の外国人選手を猛追しているのが、米山剛、崎山武志、井戸木鴻樹。スコア速報は、ALBA.netでご覧ください! (12時40分現在)    ◇ ALBA.netリーダーズボードは こちら>>

【すまいーだカップ・シニア/FR】テレビ放映のご案内

BS-TBSにて最終日の戦いを中心に放送いたします!        6月3日(土)16:00~17:24 <コメンタリー>        解説:内藤 雄士(ツアープロコーチ)        実況:薬師寺 広(フリーアナウンサー)   ◇ BS-TBSの番組案内は こちら>>

【すまいーだカップ・シニア/2R】11アンダーとしたマークセンは首位を譲らず最終日へ

PGAシニアツアー新規開催大会「すまいーだカップ シニアトーナメント」の第2ラウンドが2日、イーストウッドカントリークラブで行われた。6アンダーで首位スタートのパク・ブーウォン(韓国・51)とプラヤド・マークセン(タイ・51)が11アンダーで連日首位に並んだ。1打差3位には、この日65をマークした東聡(56)が10アンダーとし、最終日最終組を迎える。    強いぞ、マークセン。第2ラウンドは7バー ....

【すまいーだカップ・シニア/2R】「久しぶり」と笑顔をみせた井戸木がこの日のベストスコア64をマーク

 井戸木鴻樹(55)が久々に笑顔を見せた。この日ベストスコアの8アンダー64をマーク。初日74の50位で「裏街道」とも呼ばれるインスタートから、一気に通算6アンダーの12位まで浮上した。  「2番で4メートルのまっすぐをしっかり打てて入ったのが大きかったね」と振り返る。井戸木にとって「まっすぐのラインが入るのが一番自信になる」のだという。インスタートの10、11番で2メートルほどをライン違いで外し ....

【すまいーだカップ・シニア/2R】パク、キムの韓国選手2人にも優勝のチャンス!

パク・ブーウォン(51)と金鍾徳(55)の韓国勢が不気味な存在だ。 金は「体が95%までOKになってきた。(同組の)直道さんとも同じぐらいドライバーが飛んだ」と、この日4アンダー68で回り、首位に2打差の4位に浮上して上機嫌。2、3番で4メートルを沈めてリズムをつかんだ。 2011年賞金王の金は一昨年、原因不明の胸部骨折と筋肉の痛みで1年ほど休養した。昨年、公傷が適用されてツアーに復帰。     ....

1 / 3123