• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 2021 北海道ブルックス MORE SURPRISE CUP

NEWS

2021 北海道ブルックス MORE SURPRISE CUP

【モア サプライズカップ2021/FR】プレーオフに敗れた細川は悔しさを糧に「年内中、優勝を目指す!」

 最終日最終組で回っていた通算6アンダーの首位タイ細川和彦が、18番パー4ホールの2打目をグリーン手前にショートした。細川が「師匠」と慕う高橋勝成と、チーム髙橋のメンバー寺西明がグリーン脇で見守っている。寺西の足元にはシニア初優勝を祝す「ウォーターシャワー」のためにミネラル水のペットボトルが2本横たわっていた。   「昨日の夜、細川君と一緒に食事をしましたが、『優勝しないとチームの正式メンバーの格 ....

【モア サプライズカップ2021/FR】プレーオフを制し深堀圭一郎が初代チャンピオンに輝く

 シニアツアー6戦目「北海道ブルックス MORE SURPRISE CUP」の最終ラウンド。5位スタートの深堀圭一郎(52)がスコアを3つ伸ばし138ストローク通算6アンダーで首位に立つと、最終組で回ったシニアルーキー細川和彦(50)も6アンダーで深堀に並びプレーオフへ。1ホール目、細川はパーパットを決められず、深堀に軍配が上がった。アマチュアの部では高橋雅也さん(50)がベストアマに輝いた。深堀 ....

【モア サプライズカップ2021/1R】2位タイ篠崎紀夫は自分のペースを守るだけ

 前半を1バーディー・1ボギーと無難に回った篠崎紀夫は、オレンジ色のウエアを着ていた。「雨が降るという天気予報だったので、あれこれ悩んでオレンジ色を選びました。パンツは黒や紺色だと地味になり過ぎるから、白にしてみました。クラブハウスに来て驚きましたよ。だって同組の柳沢(伸祐)さんも(プラヤド)マークセンも同じオレンジ色のウエアを着ていたんですから。きっと、天気がウエアの色を選ばせたんでしょうね」。 ....

【モア サプライズカップ2021/1R】首位と1打差の手嶋多一が狙う逆転優勝

「風が強かったからパーオンショットはピンではなく、センター狙いにしましたが、結果的にピンに寄ってくれたホールが多かっただけです」。6バーディー・2ボギー68でホールアウトした手嶋多一は、この日のゴルフをそう分析した。前半アウトコースでスコアを3つ伸ばして臨んだ後半インコース。11、17番ホールでバーディーを奪った。5アンダー首位タイで迎えた最終18番パー4。「コースは距離がしっかりあって、長い。レ ....

【モア サプライズカップ2021/1R】冨永浩が5アンダー単独首位スタート

 シニアツアー第6戦目「北海道ブルックス MORE SURPRISE CUP」の第1ラウンド。首位に立ったのは、6アンダー1ボギー5アンダー67で回った冨永浩。1打差2位には、手嶋多一、山添昌良、シニアルーキー細川和彦が続いている。大会ホストプロの高見和宏は2アンダー9位スタートと逆転チャンスを狙う。   ◆ シニアの部 成績はこちら>>       ◇ アマチュアの部 成績はこちら>>     ....

【モア サプライズカップ2021/1R】2位タイ好スタート山添昌良はシニア4勝目を狙う

 山添昌良は3バーディー・1ボギーで17番パー5ホールを迎えた。「仕上がりがとても素晴らしく、奇麗なグリーンだったので気持ち良くパットが打てていました」。バーディーを先行させてのプレーで波に乗っていたのは確かだった。17番ホールのティーショットもフェアウエイを捕らえた。ピンまで残り207ヤード。5番アイアンを選択した。5番パー3ホールでは、4番アイアンと5番アイアンのクラブ選択に逡巡し、5番アイア ....

【モア サプライズカップ2021】大勝を狙いたい!地元・北海道出身ホストプロ高見

 新規トーナメントだけあって、出場選手たちは練習ラウンド日からコースチェックを入念に行っていた。    大会舞台は北海道苫小牧市の北海道ブルックスカントリークラブ。アメリカの名門コースに似た趣と気品、風格が漂い、美しさの中に戦略性が秘められている。地元出身の高見和宏は、この大会に照準を定めて来た。「京楽産業さんに特別協賛して頂いての大会開催ですし、僕もホストプロとしての責任があります。上位争いをし ....

【モア サプライズカップ2021】シニアの夏の陣!所属プロ清家が開催に向けた熱い思い

 シニアツアー第6戦目となる「北海道ブルックス MORE SURPRISE CUP」が7月29日、30日の2日間、北海道ブルックスカントリークラブ(7,044ヤード/パー72)で開催する。大会ホストプロである室田淳(66)、加瀬秀樹(61)、高見和宏(61)をはじめ、プロ72名、アマチュア37名が参戦。田中秀道(50)、野上貴夫(50)がシニアデビューを飾る。       例年以上に日焼けした顔 ....