NEWS

2017.07.06

【KYORAKU CUP 2017】崎山は腰痛再発のため欠場! 自身初の大会3連覇は断念無念

 2年連続優勝を遂げ、自身初の大会3連覇が掛かった崎山武志(54)。無駄のないスイングをするためにトレーニングを積み、ケアをして来た。    シニアツアーがオープンウイークだった先週は、全米シニアオープンに出場した。初日2アンダーの好スタートを切ったものの、2日目は5オーバーとスコアを落とし、予選通過を逃した。    その足で今大会出場に向けて今週火曜日に帰国。水曜日は練習場で10球を打った。軽い ....

2017.06.25

【日本グランド FR】三好は出鼻をくじかれ2連覇ならず

 三好隆(65)が出鼻をくじかれて、2連覇はならなかった。首位でスタートしたが、2番で「中途半端な距離が残って、バンカーに入れてしまった。目玉でだふって出なくて」とダブルボギーにしたのが最後まで響いた。左手中指の亀裂骨折を抱えながらも、盛り返して一時は7アンダーまで行ったが、追い切れなかった。「まあ、実力発揮ということです。あそこでダボを打つようなことになってくると、こういう結果(4位)になるのか ....

2017.06.25

【日本グランド FR】室田 尾崎 羽川の初出場組は一歩及ばず

室田淳(61)尾崎直道(61)羽川豊(59)の初出場組が大会を盛り上げたが、あと一歩及ばなかった。 一時は首位に立った尾崎直。4番でバーディーを取った後、7番で1メートルにつけ、8番では1・5メートル、9番で4メートルと3連続バーディーを奪い、通算8アンダーで首位に躍り出た。「10番(パー5)取ったら勝ちだったなあ」と振り返るシーン。第2打を7番ウッドでピンに向かっていったが、行ってみるとグリーン ....

2017.06.25

【日本グランド FR】福沢「無欲」の勝利 三つ目の日本タイトル

福沢孝秋(64)が「無欲」の勝利を挙げた。 「こんな面子だし、勝てないと思って適当にやったのがよかったのかな」。最終組には仲良しで連覇がかかる初日首位の三好隆、グランド「新人」の羽川豊、そして「シニアの鉄人」室田淳が一緒に回る。1組前には永久シード選手尾崎直道、倉本昌弘。首位から3打差以内でスタートしたこの6人に優勝争いにしぼられていた。 スタートすると、三好は2番でダブルボギー、羽川は1番でカー ....

2017.06.25

【日本ゴールド FR】松本がエージシュートを達成するも、1打及ばず2位

 ゴールド(開催年68歳以上)で松本紀彦(73)がエージシュートを達成したが、海老原清治の1打に敗れた。 首位に2打差でスタート。雨もあって上位が崩れていく中で、6番5メートル、7番1メートルを決める連続バーディーなどで、一時は2位に2打差をつけて首位を走った。しかし、14番で「50センチぐらいのを外してイップスが出てしまった」と振り返り、15番でも1・5メートルを外す連続ボギーで後退。海老原に並 ....

2017.06.25

【日本ゴールド FR】海老原が最終18番第2打を直接カップイン イーグルで逆転優勝

 ゴールド(開催年68歳以上)初出場の海老原清治(68)が最終18番で第2打を直接入れるイーグルを決め、1打リードされていた松本紀彦(73)を逆転、通算イーブンパーで初優勝を飾った。  「初めての日本タイトル、こんなことが起きるなんてね」と、さすがに少し興奮した様子。左の土手に打ち込んでの第2打。ボールは浮いていたが、つま先下がりで「グリーンの落としどころまで141ヤード、そこから転がっていくと思 ....

2017.06.24

【日本グランド・ゴールド 1R】「みんなでワイワイ応援ホール」スタジアムになった6番パー3

 「みんなでワイワイ応援ホール!」と銘打って「スタジアム」になった6番パー3。グリーンサイドでは、ゴルフタレントの黒田カントリークラブがMCを務め、すし石垣、藤井かすみの男女プロが応援するマイクパフォーマンスで、グリーンを囲む土手に陣取ったギャラリーを盛り上げた。  6メートルのバーディーパットを決めた高橋勝成(66)は「いいですね。気持ちが明るくなるから好きです、こういうホールは」と話した。同 ....

2017.06.24

【日本グランド 1R】室田など、グランド初出場の「若手」が上位に並ぶ

 グランド(開催年60歳以上)初出場の「若手」が上位に並んだ。室田淳(61)はボギーなしの6アンダー66をマークして、首位三好隆に1打差2位発進。「2つのパーパットが大きかった」と振り返るのは、7番で5メートル、15番3メートルの際どいパーパットをねじ込んだのが効いた。逆転への最終日には「きょうは三好さんのエージシュートをずっと見ていた。明日も三好さんに任せる」と笑った。      3打差4位につ ....

2017.06.24

【日本ゴールド 1R】松本など4人がエージシュートを達成

 ゴールド(開催年68歳以上)で、首位の中島弘二のほか、3人がエージシュートを達成した。 松本紀彦(73)は5バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの出入りの激しいゴルフながら年齢と同じ73.「この大会で出したのは初めて。歳がいったからでたんじゃない」と笑った。この日は「3年ぐらい前からイップスになったんだけど、今日は久しぶりにパターが入った。治ってはいないけどね」と、振り返る。18番で同組の古市か ....

2017.06.24

【日本ゴールド 1R】昨年覇者中島弘二など3名が1アンダートップタイ

 ゴールド(開催年68歳以上)では3人が首位に並んだ。 2連覇を目指す中島弘二(71)は一時4アンダーまでスコアを伸ばし「エージシュートを意識していた」という。しかし、14番でグリーンオーバーからボギーにして3連続ボギー。なんとかエージシュートは達成したものの、1アンダーに後退して優勝争いを混戦にしてしまった。「明日は心理面。コースに負けないように、逃げないで行かないと」といい「優勝を意識していき ....