NEWS

2021.06.03

【すまいーだカップ・1R】レギュラー5勝の強者・スメイルが2位に浮上

 今季から参戦のデービッド・スメイル(51=ニュージーランド)が、3戦目で初日2位の好スタートを切った。「アイアンショットが良かった」というように、インスタートの11番で1メートルにつけ、12番で池に入れるボギーにしたが、13、14番でも1メートルにつけ、15番パー5では第1打でグリーンオーバーしたが2メートルに寄せて、3連続バーディーを奪った。アウトにターンして3つ伸ばし、5アンダー67でフィニ ....

2021.06.03

【すまいーだカップ・1R】シニア初優勝を目指す小山内が5アンダー2位

 シニア2年目の小山内護(50)が、持ち前の豪打を生かして5アンダー67をマークして2位につけた。「今日はティーショットが良かった。それをフェアウエーがプリファードライ(の適用)でボールを動かせたので、全然違った。すごいディボット跡にも入ったしね」と、ドライバーが好調だった。    前半から飛ばした。インスタートで11番(325ヤード)では1オン狙いでグリーン手前まで運んでバーディーを取り、1 ....

2021.06.03

【すまいーだカップ・1R】伊澤が4アンダー4位「優勝の準備は出来ている」

 伊澤利光(53)が終盤4ホールで3つスコアを伸ばして、4アンダー68で4位と好発進した。「長いのが入ってくれたりして、数字的にはよかった、という感じですかね」と振り返る。    第2ラウンドの4日は雨予報。「中止の可能性があるんで、今日頑張らなきゃと思って。上となるべく離れたくないから」という。2,3メートルのチャンスを打ち切れないパッティングが続き14番まで1アンダーと伸び悩んだ。「そろ ....

2021.06.03

【すまいーだカップ・1R】61歳、奥田が「忍者作戦」で初日4位発進

 奥田靖己(61)がボギーなしの4アンダー68で回り、4位につけた。16番で1メートル、17番で1.5メートルを決めて終盤に浮上。「ピンチ?ほぼほぼなかったですわ。短いのを外さなかったのがよかったかな」と振り返った。    「練習ラウンドで6連続バーディが出て『なんで今日が試合とちゃうんやろ』って思ったよ。ただ、2日間、一生懸命練習ラウンドやったら、背中が痛くなって、きょうは振れなかった」と明かす ....

2021.06.02

【すまいーだカップ・前日】大会3連覇へ向け、山添は新たな気持ちで挑む

 「すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント」が6月3~5日、栃木・イーストウッドCCで行われる。昨年はコロナ禍で中止となり、2年ぶりの開催。2018年、19年と連覇している山添昌良(53)が大会3連覇に挑戦する。昨年来日できなかった2016~18年賞金王のプラヤド・マークセン(55)、19年賞金王のタワン・ウィラチャン(54=ともにタイ)が、2年ぶりにシニアツアーに復帰する。今大会では井殿康和 ....

2021.06.02

【すまいーだカップ・前日】賞金王・マークセンとウィラチャンが日本シニアへカムバック

 プラヤド・マークセン(55)、タワン・ウィラチャン(54=ともにタイ)の2人の賞金王が、2年ぶりにシニアツアーに帰ってきた。マークセンは恩師の突然の訃報を日本で知り、悲しみを乗り越えての参戦となる。      コロナ禍のため、昨シーズンは来日できなかった2人。今季は2週間のホテル自主隔離を経て、5月13~16日のJGTツアー「ダイヤモンドカップ」から出場した(2人とも予選落ち)。今大会前日の2 ....

2021.06.02

スターツシニア・有観客開催のお知らせ

 シニアツアー第4戦「第21回スターツシニアゴルフトーナメント」に関しまして、主催者であるスターツコーポレーションと新型コロナウイルス感染防止対策など慎重に検討を重ね、出来る限りの安全対策を講じ、有観客で開催することを決定いたしました。    観客数は 1 日あたり1,000人まで、またはギャラリー駐車場の収容台数が700台に達した段階で入場制限をさせていただきます。ご来場いただく皆様には入場時 ....

2021.05.27

【全米プロシニア】シニア賞金ランキング3位、岡茂洋雄が初参戦

 2021年キッチンエイドシニアPGAチャンピオンシップ(全米プロシニア)が2年振りに開催する。5月27日から30日までの4日間、米国オクラホマ州タルサに位置するサザンヒルズカントリークラブで154名が参加する。サザンヒルズは、1970年、1982年、1994年、2007年全米プロが開催されており、11カ月後の2022年全米プロも決定しているチャンピオンコースだ。2013年の大会では、井戸木鴻樹が ....

2021.05.19

<関西グランド・ゴールド/FR>グランドは倉本昌弘が連覇、ゴールドは中村彰男が初優勝

 広島ゴルフ倶楽部鈴が峰コースで19日に行われた関西プロゴルフグランド・ゴールドシニア選手権大会の最終ラウンド。ゴールドシニアは2位スタートの中村彰男(69)が通算イーブンパーで初優勝。1打差の2位には中村通(70)、初日首位の秋富由利夫(70)は2打差の3位となった。グランドシニアは首位スタートの倉本昌弘(65)がベストスコアの66をマークし、通算11アンダーで2連覇を達成。2位には2打差で奥田 ....

2021.05.19

〈関東ゴールド/FR〉最終ラウンドは中止、初見充宣が大会初優勝

 68歳以上のプロゴルファーが競う関東プロゴルフゴールドシニア選手権大会の最終ラウンドが19日、箱根湖畔ゴルフコースで行われたが濃霧の為、競技中止が決定。初日首位に立っていた初見充宣(68)が大会初優勝を飾った。優勝賞金20万円を獲得。初見は2015年、17年、19年関東グランド、2013年日本グランド、2020年日本ゴールドに続き、今回の優勝でPGA公式戦グランド・ゴールド全てのタイトルを制覇し ....