NEWS

2022.11.09

〔TCPゴールドシニア/1R〕首位1打差の2位に着けた林照康は、優勝の好機を伺う

 首位山下に1打差の2位に着けたのが林照康(68・TP-A)。インスタートから始まり、13、14番でバーディー奪取。しかし15、16番でボギー、18番では痛恨の3パットボギーとスコアを落とすが、後半1番パー4ではショットが冴えて、OKの距離につけてバーディーとする。しのぎながら7番パー5では2メートルに着けてスコアを戻し、無難なマネジメントも功を奏してイーブンパー2位フィニッシュとなった。   ....

2022.11.09

〔TCPグランドシニア/1R〕シニアグランド覇者・伊藤正己が3アンダー首位と絶好調

 三重県の阿山カンツリー倶楽部で行われた60歳以上のティーチングプロ会員で競われる「第11回PGAティーチングプログランドシニア選手権大会」の第1ラウンド。ティーチングプログランド選手権で2勝(2016、2017年)、先週行われたティーチングプロシニア選手権で1勝を挙げている伊藤正己(66・TP-A)が69ストローク3アンダーで滑り出し首位に立った。          「先週よりは調子が悪いけど ....

2022.11.09

〔TCPゴールドシニア/1R〕大会3勝目を狙う山下英章が1アンダー首位に

 三重県の阿山カンツリー倶楽部で行われている68歳以上のティーチングプロ会員で競われる「第2回PGAティーチングプロゴールドシニア選手権大会」は山下英章(69・TP-A)が1アンダーで首位。谷中宏至(74・TPーA)が74ストロークでエージシュート、また中根初男がホールインワンを達成した。      山下英章(69・TP-A)が4バーディー1ボギー、71ストロークで唯一のアンダーパーをマークし第1 ....

2022.11.08

〔TCPグランドシニア/前日〕浜田節夫はティーチングプロシニア・グランド選手権タイトル3つ目挑戦

 三重県にある阿山カンツリー倶楽部で「第11回PGAティーチングプログランドシニア選手権大会」が、11月9、10日の2日間56名の参加者で開催される。グランドシニア3年目を迎えた浜田節夫が大会連覇に挑む。      浜田は2010年ティーチングプロシニア選手権、2021年ティーチングプログランドシニア選手権と2つのティーチングプロタイトルを獲得している。ディフェンディングチャンピオンとして挑む戦い ....

2022.11.08

〔TCPゴールドシニア/前日〕68歳以上のベテラン先生ぞろい。前年覇者・谷中宏至はそつなく年相応にやるだけ

 68歳以上のティーチングプロ資格を持つ会員が36名参加する「第2回PGAティーチングプロゴールドシニア選手権大会」が、三重県にある阿山カンツリー倶楽部(6,189ヤード/パー72)で、11月9日、10日の2日間で行われる。      賞金総額90万円、優勝賞金15万円に加え、阿山カンツリークラブより最終日にベストスコア賞や、協会より各日エージシュート賞などの特別賞も用意されている。一年に一度、全 ....

2022.11.04

【コスモヘルスカップ/FR】P・マークセンは6試合連続優勝で最多優勝記録も更新

 プラヤド・マークセン(56)が6試合連続優勝を飾って自身が持つシニアツアー記録をのばすとともに、シニア通算21勝目で室田淳と並んでいた最多優勝記録を更新した。2位には平野智行(53)が入り、3年ぶりにシニアツアーに出場の丸山茂樹(53)は26位で大会を終えた。      マークセンは「日本のツアーで6連勝できたのは僕しかいなくて、歴史に残るんじゃないかなと思います」と、連続試合優勝記録を伸ば ....

2022.11.04

【コスモヘルスカップ/FR】平野智行は2位にも自身の目標を達成する

 平野智行(53)が粘りのゴルフで首位スタート時点の6アンダーをキープし、マークセンに逆転を許したが2位に入った。    「目標達成できました」と、2位賞金270万円を獲得して笑顔も出る。大会前の賞金ランク53位から33位までジャンプアップした。3番でバーディーを奪ってマークセンに一時3打差をつけた。しかし、5番で3パットのボギーをたたいた時に、バーディーを決められて1打差。6番パー5のマークセ ....

2022.11.04

【コスモヘルスカップ/FR】田村尚之が3位タイに食い込みパッティングに光

 田村尚之(58)がボギーなしの4アンダー68で回り、通算5アンダーに伸ばして3位に食い込んだ。    「久しぶりにいいゴルフができました。今年はとにかくパッティングが悪くて、どこを向いているもわからず何をやってもだめだった」という。今回は13フィートという、シニアツアーでは屈指の速いグリーンに各選手が苦しんだが、逆に「転がってくれるのがよかった」という。ボールに線を書いて読んだラインに合わせてい ....

2022.11.04

【コスモヘルスカップ・ジュニア/FR】ジュニアの部は上久保実咲がトップスコアフィニッシュ

 ジュニアの部は、第1ラウンドで1アンダーをマークした女子の上久保実咲(奈良育英高2年)が通算1オーバーとして、全国から参加したトップジュニア男女各4人合わせて8人の中でトップスコアをマークした。    男子はプロと同じ6,762ヤード、女子は少しティーを前にして6,640ヤードでプレーし、上久保は距離で男122ヤードほどしか違わず、同じティーからのホールも多いコースで男子勢を上回った。距離的に大 ....

2022.11.03

【コスモヘルスカップ/1R】首位平野智行は1つイーグルから後半を6アンダーとする

 平野智行(53)が、後半4番のイーグルをきっかけにバーディー攻勢で6アンダー66をマークし、首位に立った。2打差で6試合連続優勝を狙うプラヤド・マークセン(56)と深堀圭一郎(54)が並んでいる。3年ぶりにシニアツアーに出場の丸山茂樹(53)は2アンダーで8位と好スタートを切った。      1発のイーグルが、ガラリとゴルフを変える。平野にとってはそんな日になった。  インスタートで「前半は ....