• ホーム
  • >
  • シニアツアー選手紹介
  • >
  • 深堀圭一郎

2020 SEED PLAYERSPLAYERS INDEX

Keiichiro Fukabori

シード資格 賞金ランキングのPGA会員のみの上位30名
賞金ランク:32位/8,507,237円
所属 ラテール・エンタプライズ
生年月日 1968(S43)年10月9日
身長 173cm 体重 68kg
血液型 A型 趣味 ストレッチ、マッサージ
出身地 東京都 出身校 明治大学
ゴルフ歴 11歳~ 師弟関係 深堀孝(父)
得意クラブ アイアン スポーツ歴 野球
ベストスコア 62 着用ウェア キャロウェイ
使用クラブ キャロウェイ、オデッセイ プロ入会 1992年10月30日

優勝

  • レギュラー11回('73以降ツアー8回)

    後楽園カップ(第5回)(93) 関東オープン(96) ジャストシステムKSBオープン、NISSANオールスター(97)全日空オープン(98)宇部興産オープン、住建産業オープン広島(00)住建産業オープン広島(01)日本オープン(03)ANAオープン、サン・クロレラクラシック(05)


シニアデビューの2019年、人気プロとしてシニアツアー活性化に大きな期待が込められたが、結果的には不本意と言える1年になった。12試合に出場し、トップテンに5回名を連ねたが最高が最終戦ISPSハンダカップの5位。レギュラーツアーと違うコースセッティング、特にグリーン上で苦しんだが、過去の先輩たちも通ってきた道だ。小学生のころからゴルフを本格的に始め、明大中野高時代に日本ジュニアを制した。明大を経て、92年にプロテストに一発合格。05年に2勝を挙げて、自己最高の賞金ランク3位に入った。07年にはJGTO選手会長も務めた。40歳代になってケガなどに苦しんだが、12年にはシード権復活を遂げるなど勝負強さはある。速く「初優勝」を聞きたい選手だ。