• ホーム
  • >
  • シニアツアー選手紹介
  • >
  • 篠崎 紀夫

2022 SEED PLAYERSPLAYERS INDEX

Norio Shinozaki

シード資格 賞金ランキングのPGA会員のみの上位30名
賞金ランク:1位/34,081,521円
所属 北谷津ゴルフガーデン
生年月日 1969(S44)年10月24日
身長 162cm 体重 69kg
血液型 B型 趣味
出身地 千葉県 出身校 千葉経済高校
ゴルフ歴 15歳~ 師弟関係
得意クラブ ドライバー スポーツ歴 サッカー
ベストスコア 着用ウェア
使用クラブ タイトリスト、オデッセイ、オリジナル、テーラーメイド、ピン プロ入会 1992年5月29日

優勝

  • レギュラー1回('73以降ツアー1回)

    ANAオープン(07)

  • シニア4回(ツアー4回)

    マルハンカップ(20)ノジマチャンピオンカップ、ISPS ハンダ グレートに楽しく面白いシニア、福岡シニアオープン(21)


2021年、賞金王に輝く最高の年になった。前年の賞金王争いは最終戦で寺西に敗れたが、2021年はその寺西の開幕戦優勝に刺激を受けた。「2位とはいえ、恥ずかしいプレーはできない」と、次戦の「ノジマチャンピオン杯」で3人プレーオフを制して優勝。「ISPS HANDA グレートに楽しく面白いシニア」では自ら52歳の誕生日を祝う逆転優勝を飾り、賞金ランク首位に立った。翌週の「福岡シニア」で2週連続優勝し、そのまま逃げ切った。所属する千葉県の練習場、北谷津ゴルフガーデンで育った女子ツアーの稲見萌寧が賞金女王と「ダブル戴冠」という思い出にも残るシーズンになった。高校時代まではサッカー、卒業後に北谷津ゴルフガーデンに入り、ほぼ独学でゴルフを覚え4年でプロテストに合格した。2007年、ANAオープンでC・ブラポール、今野康晴との5ホールのプレーオフを制して、プロ16年目で初優勝した。ショットの切れが持ち味。2022年は連続賞金王、海外メジャー、そして公式戦の日本タイトルがターゲットになる。