• ホーム
  • >
  • シニアツアー選手紹介
  • >
  • 中村 通

2022 SEED PLAYERSPLAYERS INDEX

Toru Nakamura

シード資格 生涯獲得賞金ランキング上位20名の者
72位/1,626,250円
所属 フリー
生年月日 1950(S25)年10月31日
身長 168cm 体重 63kg
血液型 A型 趣味 将棋、映画鑑賞
出身地 大阪府 出身校 豊川中学校
ゴルフ歴 9歳~ 師弟関係 今田慶之助
得意クラブ SW スポーツ歴 野球
ベストスコア 62 着用ウェア
使用クラブ キャロウェイ、オデッセイ プロ入会 1968年10月31日

優勝

  • レギュラー28回('73以降ツアー20回)

    広島オープン、沖縄オープン(73)札幌とうきゅう、KBCオーガスタ(74)日米対抗、ヤングライオンズゴルフ(75)オールスター(76)オールスター(77)三菱ギャラン、ウィザード(78)三菱ギャラン、東北クラシック、関西プロ(79)ブリヂストン阿蘇、ハウス食品巨泉招待、京都・滋賀オープン(82)日本プロマッチプレー、日本シリーズ、関西オープン、日本プロ東西対抗、京都・滋賀オープン(84)広島オープン、日本シリーズ(86)ジュンクラシック(88)くずは国際(89)インペリアル、サントリーオープン(90)ミズノオープン(92)

  • シニア3回

    協和のアガリクス杉原輝雄シニア(02)アサヒ緑健TVQシニア、沖縄シニアオープン(03)


2022年に72歳を迎え、生涯獲得ランク20位以内での出場となる。高橋勝成とともにツアーでは最年長。2021年は13試合に出場し、最高が43位だった。70歳を過ぎてから、試合での目標はエージシュートの達成。まだツアーでは記録していないが、今年こそ達成したいところだ。関西出身で、1968年に17歳でプロ入り、ツアー制度施行年の73年に広島オープンでツアー初優勝。同年代の山本善隆らと「関西四天王」と呼ばれ、79年には3勝を挙げて賞金ランク2位となり、翌80年マスターズに招待された。日本プロマッチプレー、日本シリーズと公式戦に勝負強さを発揮し、ツアー通算20勝を挙げた。慢性的なひじの故障を抱えており、シニア入り後の優勝がないのは不思議といわれている。かつてAONを倒した技を長く披露してほしい。