NEWS

2021.06.10

〈スターツシニア〉エールを受けて前回の雪辱を果たしたい谷口徹

 前回大会では倉本昌弘とのプレーオフの末、2位に甘んじてしまったのが谷口徹。プロアマ大会のラウンド後、雪辱に燃えているのかと尋ねてみた。「暑い。今年一番の暑さじゃないですか。そうそう、昨日はもっと暑かった」。首筋を流れ落ちる汗。タオルで吹きながら、夏ゴルフを思わせる晴天下でのラウンド感想を口にしたのだった。      今大会ではコースのメイングリーンを使用して行われる。「グリーンコンディションは ....

2021.06.10

〈スターツシニア〉有観客試合として開催!スターツシニアが始まる

 コロナ禍によって昨年大会は開催中止となったが、今年は万全な感染防止策を施し、有観客試合として開催される。一昨年の大会でプレーオフの末に勝利を手にしたディフェンディングチャンピオンであり、PGA会長でもある倉本昌弘はこの日のプロアマ大会後に、次のように話した。「この(コロナ禍の)状況下で開催に同意して頂いたスターツさんにまずはお礼を申し上げたいです。我々は安全トーナメント作りに努めていますから、ギ ....

2021.06.05

【すまいーだカップ・FR】ウィラチャンが2年振り日本復帰大会で完全優勝

 タワン・ウィラチャン(54=タイ)が2年ぶりの日本シニアツアー復帰初戦で完全優勝、通算4勝目を挙げた。2位に4打差でスタートしたが、前半崩れてタイの先輩プラヤド・マークセン(55)、シニアルーキー丸山大輔(50)にいったん並ばれたが、後半立ち直って再び突き放し、通算13アンダー203で優勝した。2打差2位でマークセン、3位が丸山だった。        微笑みを絶やさないウィラチャンも、さすがに疲 ....

2021.06.05

【すまいーだカップ・FR】シニア初優勝は次回へ持ち越し!丸山は伸ばせず3位

 丸山大輔(50)が、惜しくもシニアデビュー3戦目での優勝を逃した。ウィラチャン、マークセンのタイ勢との最終組。前日までスキがなかった11アンダーの首位ウィラチャンが崩れ、マークセンも1番で20メートルを入れたが、その後はパッティング不振でスコアが伸びなかった。3番でバーディーを取って8アンダーとしていた丸山は、7番パー3で池に打ち込んで落としたウィラチャン、マークセンと並んだ。「並んだ時点で、( ....

2021.06.04

【すまいーだカップ・2R】丸山が劇的カムバック2位!打倒タイ勢を狙う

 シニアルーキーの丸山大輔(50)が、雨の悪コンディションの中でこの日のベストスコア68をマークし、通算7アンダーで2位につけた。通算11アンダーに伸ばしたタワン・ウィラチャン(54=タイ)が首位を守り、プラヤド・マークセン(55)が丸山とともに2位で追っている。大会3連覇を狙う山添昌良(53)は3アンダーの6位に浮上したが、首位に8打差で苦しい展開になった。          丸山が劇的カムバッ ....

2021.06.04

【すまいーだカップ・2R】2年振りの参戦で優勝が巡ってきたウィラチャンとマークセン

 2年ぶり参戦のタイコンビが1、2位につけて「実力」を見せている。2019年賞金王のタワン・ウィラチャン(54)が3つスコアを伸ばし、通算11アンダーで首位を快走。2016年から3年連続賞金王のプラヤド・マークセン(55)が7アンダーの4打差で追っている。      先に上がってきたマークセン。「今日はガマン、ガマン。ウィラチャンとはスタート前に『パープレーならいいね』と話していた」というが、イ ....

2021.06.04

【すまいーだカップ・2R】スメイルは首位5打差4位で逆転初優勝へ

 ニュージーランドから参戦のデービッド・スメイル(51)が、ほとんど経験がないという強雨の中のプレーで1つスコアを伸ばし、通算6アンダーで首位に5打差の4位につけている。    「ニュージーランドでは雨の中で無理してゴルフをしないから、雨の中でのプレーは長い間やっていない。今日の天気はある意味アンビリーバブルだった」と苦笑いした。それでも、1番ホールで「昨日と同じようなファインショットが続いたよ」 ....

2021.06.04

【すまいーだカップ・2R】行けるところまでやってみる!ルーキー宮瀬が5位

 シニアルーキーの宮瀬博文(50)が、苦しみながらも通算4アンダーをキープして5位につけている。「今日は上出来。いいプレーだったと思います」と雨の中で3、4番ホールを連続ボギーでスコアを落としたが、そこから3バーディーを奪って盛り返した。6番パー5では第2打でグリーン手前バンカーまで運んで、第3打でOKにつけ、8番でピン奥、11番でピン左のともに3メートルほどのバーディーパットを沈めた。     ....

2021.06.03

【すまいーだカップ・1R】念願シニアデビュー戦で阿原久夫が4位と好スタート

 今大会でシニアデビューした阿原久夫(50)が、8番でシニア初イーグルを決めるなど4アンダー68をマークして4位につける「シニア初日」になった。コロナ禍で今大会から2年ぶりにツアー復帰した2019年賞金王タワン・ウィラチャン(54=タイ)が8アンダー64でいきなり首位発進。3打差2位に小山内護(50)、デービッド・スメイル(50=ニュージーランド)がつけた。大会3連覇を狙う山添昌良(53)は1アン ....

2021.06.03

【すまいーだカップ・1R】ウィラチャンが単独首位!8アンダー64をマーク

 2019年賞金王で、2年ぶりにシニアツアーに戻ってきたタワン・ウィラチャン(54=タイ)が後半の5連続バーディーで抜け出して、8アンダー64で2位に3打差をつけて首位に立った。    さすが、の力を見せたのは、2アンダーで折り返したインに入ってから。12番で「15ヤード」と本人が言うロングパットが入って、パッティングにスイッチも入った。13番で2.5メートルを入れ、14番からは3連続2フ ....

2 / 1291234...最後 »