NEWS

2020.03.26

<最終予選>第2ラウンドは65をマークした篠崎が9アンダーで首位

 シニアツアーの出場優先順位を決定する「2020PGAシニアツアー最終予選会」の第2ラウンドが26日、高知県のKochi黒潮カントリークラブ・黒潮コース(パー72、6,860ヤード)で行われた。2アンダー6位スタートの篠崎紀夫(北谷津ゴルフガーデン・50歳)が、7バーディーノーボギーで回り、通算9アンダーとして首位に立った。1打差2位には、レギュラーツアー通算7勝、シニアツアー1勝を挙げ今年60歳 ....

2020.03.23

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する対策

 中華人民共和国湖北省武漢市で昨年12月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生が報告されて以来、世界各地から感染発症の報告が続いております。  このような状況から、公益社団法人 日本プロゴルフ協会では、PGAシニアツアー及び日本プロゴルフ選手権に関連する予選会競技の開催を目指し、次にあげる感染予防対策を実施することといたしました。(UPDATE 3月23日)   ◇ 新型コロナウ ....

2020.02.27

【PGAシニアツアー】富邦仰徳シニア延期のお知らせ

 中華人民共和国湖北省武漢市で昨年12月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生が報告されて以来、世界各地から感染拡大の報告が続いております。    つきましては、このような感染状況を鑑み、大会主催者と検討を重ねて参りましたが、選手・来場者・大会関係者等の感染予防及び安全確保の観点から、2020年4月23日~4月25日、林口ゴルフ場(台湾)にて開催を予定しておりました富邦仰德シニア ....

2020.02.25

【PGAシニアツアー】新規コスモヘルスカップ会場決定のお知らせ

 今年1月にPGAシニアツアー競技新規トーナメント「コスモヘルスカップ シニアトーナメント2020」の開催決定をお知らせしましたが、会場および日程が下記の通り決定いたしましたのでご案内いたします。     大会名称: コスモヘルスカップ シニアトーナメント2020 主  催: コスモヘルス株式会社 会  場: 越生ゴルフクラブ (埼玉県) 賞金総額: 3,000万円  優勝賞金 540万 ....

2020.01.21

シニア新規トーナメント開催、ならびに一部日程変更のお知らせ

 2020年度PGA競技開催日程に関する記者発表会が、東京・浜松町にある世界貿易センタービルで行われた。PGAシニアツアー競技においては、11月に「コスモヘルスカップ シニアゴルフトーナメント2020」(会場未定・賞金総額3000万円)を新規開催する。同週開催予定だった「エリートグリップシニア」は、コース調整がつかず開催中止が決定した。また、マルハンカップ太平洋クラブシニアは開催予定週を1週早め、 ....

2019.12.20

<新人戦房総カントリー杯・FR>青木がプレーオフを制し嬉しいプロ初優勝

 最終ラウンドは、首位に2打差2位からのスタートだった青木尉。3番パー5、6番パー5でバーディーを重ね、フロントナインを2アンダーでターンした。12番パー5でも確実に2オン成功し、3つ目のバーディー奪取。王手をかけたと思われたが、14番パー3では、ガードバンカーから寄せきれずにボギー。続く15番では、7メートルの距離を沈めスコアを戻す。しかし、試練は17番パー4で起こった。ティーショットがフェアウ ....

2019.12.20

<新人戦房総カントリー杯・FR> 悔しい敗退!黒﨑にとって初めてのプレーオフ

 「ファイナルQT終わってから(87位)、ゴルフの調子が悪かったんです。だから、いい成績は期待はしていませんでした」と話を始めたのは、最終ラウンドで67をマークし通算5アンダーで並んだ青木尉とのプレーオフに進出した黒﨑蓮、21歳。      初日は2アンダーで回る予定だったというが、首位とは4打差のイーブンパー7位タイ。最終日のスタート前は「亀代さんが、絶対に3,4つ伸ばしてくると思っていたので、 ....

2019.12.19

<新人戦房総カントリー杯・1R>優勝を目指すだけ!19歳・青木が2アンダー2位

 「今日は朝から雨でしたし、とにかくパープレーで回ることが目標でした。だから100点満点です」と話すのは、6バーディー2ボギー1ダブルボギーという内容で、2アンダー2位につけた青木尉、19歳。      3番パー5では4メートルを沈め1つ目のバーディー。5番パー4では、セカンドショットを右バンカーに入れ、そこからグリーンを越えるホームラン。奥からのアプローチもよらずにダブルボギー。続く6、7番で ....

2019.12.19

<新人戦房総カントリー杯・1R>学生プロの作田が2アンダー2位タイ

 首位の亀代に2打差の2アンダーで2位タイにつけたのが、作田大地。9歳からゴルフをはじめ、現在金沢学院大学4年生。今年初めてのプロテスト受験で合格を射止めた。「今日は100点満点の出来ですよ。QTのサードで落ちてしまってから、調子が悪かったんです」。QTサードの最終日に大たたきした原因がパッティングだった。なかなかイメージがつかめずにいて、苦しい日々を送っていた。    第1ラウンドは、6番パー5 ....

2019.12.19

<新人戦房総カントリー杯・1R>4アンダー首位の亀代が日本タイトルに王手

 プロテスト合格者45名による「第21回 日本プロゴルフ新人選手権大会 房総カントリーカップ」の大会初日。5バーディー1ボギーの68をマークした亀代順哉(フリー・24)が単独首位。2打差2位に作田大地(フリー・22)、青木尉(夜須高原CC・19)がつけている。      アテスト会場前に貼り出された順位表。選手は目にするたびに「やっぱり亀さんかー」と感嘆の声をあげる。初日首位に立ったのは、日本アマ ....

2 / 1061234...最後 »