NEWS

2022.06.03

【すまいーだカップシニア/2R】虎視眈々とシニア7勝目を狙う真板潔が3位

 3年ぶりのシード権獲得を目指すシニア通算6勝の62歳、真板潔が元気だ。首位と1打差の4位タイで出た真板は、5バーディ・1ボギーの「68」で回り、首位と2打差の3位タイ。久しぶりの最終日最終組に入った。      3番パー4でボギー先行としたが、難度1位の5番パー4で2.5メートルのバーディチャンスにつける。バーディパットを打つ前に雷雲接近による2時間22分の中断。「軽く食事ととって体を動かして、 ....

2022.06.03

【すまいーだカップシニア/2R】首位1打差に迫るシニア3年目・野仲茂の挑戦

 レギュラーツアーで1勝を挙げ、40代後半まで第一線に身を置いていた野仲茂。「ゴルフの楽しみを感じる」というシニア3年目、シニア初優勝のチャンスが訪れた。首位と1打差の4位タイから出た野仲は5バーディ・ボギーなしの「67」で回り、通算9アンダー首位との差は1打と変わらないが順位は2位に上げた。      「コースが自分に合っているんでしょうね。ティーショットがあまり曲がらない方なのでね」。レギュラ ....

2022.06.03

【すまいーだカップシニア/2R】混戦を抜け出した佐藤えいちが通算10アンダーで初優勝に王手

 PGAシニアツアー第3戦「すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント」の第2ラウンド。最終組でスコアを5つ伸ばした佐藤えいち(51)が通算10アンダーで首位の座を守った。1打差2位に野仲茂(51)。さらに1打差8アンダー3位タイには真板潔(62)と田村尚之(57)が続いている。      今週は腰痛に悩まされている佐藤えいち(51)が通算10アンダーと単独首位に立ち、シニア初優勝に王手をかけた。 ....

2022.06.02

【すまいーだカップシニア/1R】田村が腰痛をこらえて首位スタート「ラッキー頂戴!」

 シニアツアー通算2勝の田村尚之が腰痛に負けず、首位タイ発進。3番、5番でボギーが先行する苦しい展開も6番から3連続バーディで巻き返すと、後半も4つのバーディを奪って7バーディ・2ボギーの「67」で第1ラウンドを終えた。    昨季の「ファンケルクラシック」で5年ぶりに2勝目を挙げ、賞金ランキング4位。16年以来の賞金ランキングトップ5入り。今季は3戦目からエンジンをかけてきたと思いきや「上出来も ....

2022.06.02

【すまいーだカップシニア/1R】シニア2年目、矢澤直樹が出場5試合目で初日首位タイ

 PGAシニアツアー第3戦「すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント」の第1ラウンド。5アンダー首位に立ったのは矢澤直樹(51)、佐藤えいち(51)、田村尚之(57)の3名。1打差4位には清水洋一(59)、秋葉真一(56)、野仲茂(51)、篠崎紀夫(52)ら9名が続く混戦模様。前年覇者のタワン・ウィラチャン(55)は2アンダーで17位につけている。        シニア2年目の矢澤直樹は、第1ラ ....

2022.06.02

【すまいーだカップシニア/1R】佐藤えいちが首位タイ発進、目標は完走あるのみ

 5月下旬に開催されたAbemaツアー「太平洋クラブチャレンジトーナメント」出場数日前のこと。佐藤えいち(51)は、なんとなく腰に違和感が出てきてしまった。「これはやばいな」と察知した。試合直前だったが、調整したい気持ちを抑え、練習はせずに治療と休養に時間を充てた。結果は悔しい予選落ちだった。      その後も腰の不安はぬぐえない。すまいーだカップシニア本番直前だがクラブは振らず、とにかく筋肉を ....

2022.06.01

【すまいーだカップシニア/前日】本年度シニア初参戦する選手へ、ルーキー研修開催

 すまいーだシニアカップの会場で、本年度PGAシニアツアーに初参加する選手を対象にした「ルーキー研修」が行われた。研修の冒頭では1988年からスタートしたシニアツアーは11試合、賞金総額約1億9000万円だったという経緯が説明され、先人プロたちの努力により、現在のシニアツアーに繋がっているということが示された。試合数だけでみれば、最も多い1991年には26試合が行われている。年月を重ねて、今年は1 ....

2022.06.01

【すまいーだカップシニア/前日】8年ぶりのツアー舞台へ!ラ・ボンバ今井克宗がシニアデビュー

 2014年の「日本プロゴルフ選手権」で競技から“引退”した男が、シニアの舞台に帰ってきた。明るいキャラクター、酒豪、破天荒さからスペイン語で“爆発”を意味する「ラ・ボンバ」の愛称で親しまれた今井克宗。レギュラーツアー通算2勝を誇り、国内ツアーを盛り上げた男も今年4月に50歳を迎えて、今週の「すまいーだシニアカップ」でシニアデビューを果たす。      久しぶりの“ツアー会場”では、かつてのツアー ....

2022.06.01

【すまいーだカップシニア/前日】ウィラチャンが最強の味方を付けて連覇を狙う

 前年覇者として大会連覇に挑むのが、2019年シニア賞金王のタワン・ウィラチャン(55)だ。大会前日はプラヤド・マークセン(56)と練習ラウンドをこなし、手ごたえを確かめていた。マークセンは2017年にすまいーだカップで優勝しているので、二人とも歴代優勝者にあたる。      「マークセンは、ショットの調子を上げているようでしたよ。パー5では、私は3オンがやっとなのに、マークセンは確実に2オン。い ....

2022.05.19

<関西グランド/FR>伊藤正己が通算6アンダーで大会2勝目

 くまもと阿蘇カントリークラブ湯の谷コースで19日に行われたドゥ.ヨネザワ企業グループカップ 関西プロゴルフグランド選手権大会の最終ラウンド。首位タイスタートの伊藤正己(66)が通算6アンダーで2019年以来の今大会2回目の優勝を遂げた。2位には2打差で浜田節夫(61)、3位は通算3アンダーで堤隆志(59)となった。    「好きなんだろうね。湯の谷コースがね。昨日も話したけど、研修生時代のコース ....