NEWS

2023.11.15

【すまいーだカップ/前日】「コースのイメージは悪くないけど…」 昨年覇者、真板潔はヒザの痛みに悩まされシード崖っぷち

PGAシニアツアー第12戦「すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント」が11月16日から3日間、栃木・イーストウッドカントリークラブ(6,867ヤード、パー72)で行われる。前年覇者真板潔(63)をはじめ、倉本昌弘(68)、室田淳(68)、芹澤信雄(64)、深堀圭一郎(55)、藤田寛之(54)、片山晋呉(50)らプロ84名出場する。シニアツアーも残り2戦となり賞金王争いにも注目が集まる。   今 ....

2023.11.08

〔TCPグランド/FR〕高橋正博が通算10アンダーまでスコアを伸ばし完全優勝!60歳から新たな挑戦を目指して

 60歳以上のティーチングプロ資格を持つPGA会員で競われる「第12回PGAティーチングプログランドシニア選手権大会」の最終ラウンドが烏山城カントリークラブの本丸・三の丸(6,344ヤード/パー72)で開催され、5アンダー首位からスタートしたグランドルーキー高橋正博(60)が6バーディー1ボギーの67で回り、通算10アンダーで2位に4打差をつけて完全優勝。優勝賞金20万円と、来年の日本グランドシニ ....

2023.11.08

〔TCPゴールド/FR〕徳永雅洋が逆転優勝!ティーチングシニアに続きゴールドタイトルも獲得

 「第3回PGAティーチングプロゴールドシニア選手権大会」の最終ラウンドが烏山城カントリークラブの本丸・三の丸(6,344ヤード/パー72)で開催され、最終ラウンドは5オーバー7位からスタートした徳永雅洋(70)が74で回り通算7オーバーとして4打差を逆転優勝。優勝賞金15万円と、来年の日本ゴールドシニア選手権出場資格を獲得した。優勝副賞としてミドリ安全より腰部保護ベルト一体型ゴルフパンツMIDO ....

2023.11.07

〔TCPゴールド/1R〕天気回復も味方につけたゴールドシニアデビューの曲山正廣が首位スタート

 ティーチングプロ資格を持つ68歳以上の会員34名が参加する「第3回PGAティーチングプロゴールドシニア選手権大会」(6,344ヤード/パー72)の第1ラウンド。コースには朝から雨が降り続き、トップ組を当初予定より2時間遅らせた。1オーバー73で首位に立ったのは、エージシュート達成した青木民也(76)と曲山正廣(68)。首位1打差の3位には金子時男(71)が後に続いている。大会三連覇がかかる谷中宏 ....

2023.11.07

〔TCPゴールド/1R〕76歳73ストロークでエージシュート達成した青木民也が首位好スタート

 ティーチングプロシニア選手権第1回大会(2005年)の優勝者であり2016年の関東ゴールドシニア覇者でもある青木民也(76)が73ストローク、1オーバーで回りエージシュートを達成。第1ラウンドを首位とし好位置についた。      当初スタート時間から2時間後の10時40分、青木のゴールドシニア最終組は本丸1番から出発した。「雨だし、こういう時はとにかく打ち急がない。風の強弱もまだあるし、天候に左 ....

2023.11.07

〔TCPゴールド/1R〕金子時男がグランドシニアから出場を続けて10年、首位1打差3位。満足のいくラウンドを達成

「グランドシニアに出場続けて、やっと10年目でスコアが出たよ」と満面の笑みでホールアウトしてきたのが金子時男(71)。60歳を過ぎてからもレッスン活動の傍ら試合に出場を続け、今回のラウンドで満足のいく18ホールのプレーが出来たようだ。      強い雨の降りしきる中、三の丸(イン)からスタート。11、13番とボギーでスコアを落とすが、雨の止み始めた14番パー5で1メートルのバーディーパットでスコア ....

2023.11.07

〔TCPグランド/1R〕60歳、高橋正博が67をマークして単独首位に立つ。久保勝美のアドバイスとコンタクト効果を発揮

 60歳以上のティーチングプロ資格を持つ56名で競われる「第12回PGAティーチングプログランドシニア選手権大会」(6,344ヤード/パー72)の第1ラウンド。雨の影響を受け、当初予定していたスタート時間を2時間遅らせてプレーが行われた。初日首位に立ったのは、5バーディー・ノーボギーで回り67をマークした高橋正博(60)。2位タイは1アンダー71で小室英明(61)と長峰全(60)が続いている。前年 ....

2023.11.06

〔TCPグランド/練習日〕レッスン歴35年の多田泰善が秘策を用意。TCP選手権出場を楽しむ理由

 栃木県にある烏山城カントリークラブで「第12回PGAティーチングプログランドシニア選手権大会」(6,344ヤード/パー72)が11月7、8日の2日間、60歳以上の56名で競われる。烏山城ではこれまで2012年の日本プロ選手権を始め、数々のティーチングプロ競技会が開催されており、TCP選手権(06、08、10)、TCPシニア選手権(09)、TCPグランドシニア選手権(19、20)と歴史を重ねている ....

2023.11.06

〔TCPゴールド/練習日〕「後悔しない生き方を」と会員7年目の71歳・上手喜博が3度目のゴールドシニア挑戦

 ティーチングプロ資格を持つ68歳以上の会員35名が参加する「第3回PGAティーチングプロゴールドシニア選手権大会」が、栃木県にある烏山城カントリークラブ(6,344ヤード/パー72)で、11月7日、8日の2日間行われる。一年に一度、全国から長年のプロゴルファー仲間が集まり、再会を喜びながらプレーを楽しむ貴重な時間。ゴールドの部優勝者には優勝賞金15万円と「2024年日本プロゴルフゴールドシニア選 ....

2023.11.04

【コスモヘルスカップ/FR】深堀圭一郎が69をマークし1打差2位「残り2試合でチャンスをものにしたい」

レギュラー8勝、シニア2勝を挙げている深堀圭一郎(55)が、優勝スコアに1打及ばなかったが2位で大会を終えた。 「決めきれなかった感じでした。スコアは近づいていましたけどね」と悔しさをにじませた。 最終組の中から誰が抜き出るかに注目が集まった。深堀は2番、4番と順調にスコアを伸ばしたが、バーディー逃しやパーセーブを繰り返す一打肉薄した凌ぎあいのゲームだった。9番ではティーショットを左の林に入れてし ....